副業

「会社が副業禁止だからできないよ…」って言い訳はもう通用しない。稼ぎたかったら今すぐ動け!

「副業したいけど、会社にバレないか不安で踏み出せません!!」

って悩みに今回は答えていければと。
結論からお伝えすると、副業はきちんと対応すれば99.9%ばれません。
会社にバレない方法をお伝えします。

副業時代と言われ、本業1本では収入が追いつかないと言われたりするような時代となりました。
なぜ副業がここまで広がったのかと言うと、インターネットの普及のおかげもあります。

しかし、副業を全面的に推進している企業は「4.4%」しかありません。
容認している企業と合わせると「30.9%」と年々徐々には増えていおりますが、まだ少ないと感じます。
【兼業・副業に対する企業の意識調査(2019) 】
出典:株式会社リクルートキャリア

ただ、会社にバレたら…と言う声もとても多いので、今回記事にしました。

ABOUT ME
Andy
Andy
1994年生まれ。長崎→東京。 大手人材会社→大手日系 生命保険会社(ファイナンシャルプランナー) マルチワーカー:営業代行、キャリアコンサルタント、フットサルスクール、アパレルブランド、YouTube(New) 生き方・考え方・働き方・人材・金融まで発信 趣味:フットサル・YouTube・筋トレ・料理

副業が会社にバレる理由は3つ

副業が会社にバレる理由は3つだけ!

▷自分で話す
▷みつかる、リークされる
▷住民税からバレる

これだけなのです。
噂である、「税務署からバレる」「マイナンバーからバレる」「会社からの問い合わせでバレる」と言うのは嘘です(笑)

自分で話す

自分で話してバレる。というのが一番多いパターンです。
当たり前なんですが、思わず副業で稼げると誰かに言いたくなってしまうものです。
信頼できる人であっても、グッと堪えて、話さないのが鉄則ですね。

私は、周りを巻き込んだ副業をやっていますが、
会社へバレるのも時間の問題かも知れません…
できれば自分から言わないことが最善の行動ですね。

見つかる

副業をしているところが見つかり、リークされる可能性もあります。
これも自身でコントロールできるものですよね。

・会社で副業をしない
・ネットビジネスを本名でやっていることが見つかった
・匿名アカウントだが特定された

ここを気をつけているだけでバレる可能性は極限まで下げることができます。
見つからないよう気をつけていきましょう。

住民税からバレる

所得税:国に納める税金
住民税:市区町村に納める税金
社会保険料:社会保険の保険料

あわせて読みたい
社会保険って何?医療費の自己負担って?出産でも給付金?日本は社会保険が充実している国と言われています。 私がファイナンシャルプランナーとして、細かく解説していきます。 この社会保険が...

上記の表を確認していただければ気づいたかも知れませんが、住民税だけ選択肢が2つありますよね!?
これが副業がバレる原因です。

住民税から会社に副業がバレる流れ

➊ 市区町村:本業、副業の合計収入から納税金額を計算
➋ 市区町村:会社へ納税金額の支払い依頼書を送付
➌ 会社:住民税の支払い依頼金額が多い事に気づく ▷▶︎▷▶︎ バレる

住民税から副業が ①給与天引き でバレる仕組み です。
住民税の副業の支払いは ②確定申告 という選択肢もあります。

副業が会社にバレない方法

住民税を確定申告時に普通徴収(自分で納付)にする!

これで住民税から副業がバレることはありません。
副業で支払いが必要なものは ” 所得税” 、” 住民税 ” とお伝えしました。
” 所得税 ” は確定申告で個人払い。
” 住民税 ” も確定申告で個人払い を選ぶ。
どちらも個人払いなら会社にバレようがないですよね。
重要な点が1つあります。

確定申告の処理は人が介入しますので、人的ミスの可能性が 0 じゃない。

副業は99.9%バレませんが、100%ではなない理由が人的ミスです。
こちらに関しても対策はあります。

確定申告後の4月に市役所/区役所(市民税課)に電話

▼住民税の支払いに関する問い合わせ先▼


市役所/区役所に電話して、必ず普通徴収で処理して欲しいことを伝える。
これだけでバレない確率が限りなく100%に近づきます。
バレたら本当にまずいという方はぜひ電話も検討してみて下さい。

会社にバレる副業・バレない副業

端的にいうと以下の通りです。

給与所得の副業:バレる
事業所得の副業:バレない

給与所得

2つの会社に同時に勤める、アルバイトなど雇用されて給与所得をもらう副業はばれます。
これらの副業は給与所得のため確定申告ができません。
給与所得先が複数ある人の住民税は所得の大きい方の会社からまとめて給与天引きで徴収されます。
そもそも副業として会社を掛け持ちする、アルバイトをすることはおすすめできません。
完全な時給労働であり、将来的にも大幅な時給単価の向上がみこめないからです。
給与所得の副業はさけましょう。

副業を選ぶ際のポイント

・時間、場所の自由がきくもの
・初期費用、ランニングコストが小さいもの
・時給単価が将来的に大きく向上する可能性があるもの

事業所得

事業所得の副業であれば、確定申告が可能なのでバレません。
Youtube、ブログ、動画編集、プログラミング、セドリなどが代表的な事業所得となる副業です。
時給単価も大幅な向上の可能性がありますよ。
副業にチャレンジするならこのような副業を選択しましょう!

まとめ


副業は99.9%バレない。
納得して頂けたでしょうか?
副業の波は日に日に大きくなっています。
” 環境変化 ” は、副業解禁、2020年コロナショック だけではありません。

サラリーマンで安定した給料、生活が担保できている今こそ、副業へのチャレンジがおすすめです。
副業しても会社には99.9%バレません。
もしバレても会社を辞めれる、キャリアに選択肢を与えれる。
副業禁止という就業規則を私たちが守っていても、いざという時に会社は私たちを守ってくれません。
副業はいざという時に自分を、家族を守ってくれます。

さぁ、動き出すなら今です🔥

あわせて読みたい
「給与低い会社終わってるわ」っていう前にこれ見て。本業で年収を1UPする方法どうもみなさんこんにちは!アンディです! 本日はお金の勉強×稼ぐにはというポイントについてですが、 本業で「稼ぐ」というとこ...