副業

労災保険いくら出るの?アルバイトでも大丈夫?

日本は社会保険が充実している国と言われています。
私がファイナンシャルプランナーとして、細かく解説していきます。

この社会保険がどのような仕組みなのか詳しく見ていきましょう。

ABOUT ME
Andy
Andy
1994年生まれ。長崎→東京。 大手人材会社→大手日系 生命保険会社(ファイナンシャルプランナー) マルチワーカー:営業代行、キャリアコンサルタント、フットサルスクール、アパレルブランド、YouTube(New) 生き方・考え方・働き方・人材・金融まで発信 趣味:フットサル・YouTube・筋トレ・料理

社会保険の種類

保険には、 社会保険(公的保険) と 民間保険(私的保険) があります。

保険制度の基本用語

こちらの用語はこれからたくさん出てくるので、
前提として、理解していきましょう。

保険者  »»» 保険制度の運用主体
被保険者 »»» 保険の対象となっている人
被扶養者 »»» 被保険者の扶養家族
(年収130万円未満でかつ被保険者の年収の1/2未満である人)
(60歳以上または、障害者については180万円未満)

労災保険について

労災保険とは、雇用されている立場の人が「仕事中」「通勤途中」に起きた出来事に起因した
ケガ・病気・障害、あるいは死亡した場合に保険給付を行う制度。

ここでの労働者とは、会社に雇われている正社員だけをいうのではありません。
パートやアルバイトも含みます。

労災は労働者を一人でも雇用する会社に加入が義務付けられており、他の社会保険と違い、その保険料の全額を事業主が負担します。

対象

仕事中の「業務災害」と、通勤途中の「通勤災害」に分かれます。

【業務災害】

業務上でのケガや病気、障害や死亡をいいます。
そのため、例えば業務時間内であっても、業務に関係のない私的な行為に起因するケガや、故意によるケガ等は該当しません。
業務災害と認められるケースの例としては、以下のようなものがあります。

対象ケース

▷工場での作業中に、ベルトコンベヤーに指が挟まりケガをした。
▷会議室に向かうために社内を歩いていたら、廊下に積んであった商品が崩れて脊椎を損傷して障害を負った。
▷会社の車で取引先に行く途中に交通事故に遭ってケガをした。
▷上司の言動が、業務指導の範囲を逸脱しており、その中に人格や人間性を否定するような言動が含まれ、かつ、これが執拗に行われ、うつ状態と睡眠障害になり精神科を受診したところ、うつ病と診断された。


【通勤災害】

労働者が家と職場との往復などの所定の移動中に被ったケガや病気、死亡等をいいます。
ただし、寄り道して合理的な経路から外れたり、経路の途中で通勤と関係のない行為をした場合には、その間およびその後の移動は対象外となります。
なお、例外的に、日用品の購入およびその他これに準じる行為は認められています。
通勤災害と認められるケースとしては、以下のようなものがあります。

対象ケース

▷自宅から会社に出勤する途中に電車と接触して死亡した。
▷急な発熱で早退し、病院で診察後に事故に遭いケガをした。

なお、二つ目の例では、病院で診察を受ける行為が、日用品の購入およびその他これに準じる行為に該当するため、労災の対象となります。

保険料

・事業の内容ごとに保険料率が決められている
・保険料は全額事業主が負担

保障種類、内容と補償額


給付は、補償の種類によって分けられるため、その種類ごとに順番に見ていきます。


1:給付基礎日額とは、対象災害が発生した日など所定の日の直前3か月間における賞与を除いた1日あたりの賃金額のこと。
2:算定基礎日額とは、対象災害が発生した日など所定の日以前1年間の賞与(ボーナス)の総額を365で割った額のこと(上限は150万円)。

①療養補償給付

ケガや病気が治癒するまでの療養の現物給付(労災病院、労災指定医療機関の場合)またはその費用が給付されます。

ここでの治癒とは、症状が固定された状態(一般的な医療を行っても、その医療効果が期待できない状態)を含みます。
そのため、症状が固定した場合には、療養補償給付は終わりますが、障害がある場合には障害補償給付の対象となります。

②障害補償給付

年金タイプと、一時金タイプと分けられております。

【障害補償年金】


障害の程度に応じ、給付基礎日額(※1)の313日分(1級)から131日分(7級)の年金が給付され、
さらに障害の程度に応じて、障害特別支給金として342万円(1級)~159万円(7級)の一時金や、
障害特別年金として算定基礎日額(※2)の313日分(1級)~131日分(7級)の年金が給付されます。

【障害補償一時金】

障害の程度に応じ、給付基礎日額の503日分(8級)から56日分(14級)の一時金が給付され、
さらに障害の程度に応じて、障害特別支給金として65万円(8級)~8万円(14級)の一時金や、
障害特別一時金として算定基礎日額(※2)の503日分(8級)~56日分(14級)の一時金が給付されます。

③休業補償給付


ケガや病気の療養のため労働することができず、賃金を受けられないときに、休業4日目から給付されます
休業4日目から休業1日につき給付基礎日額(※1)の80%相当額(休業補償給付60%+休業特別支給金20%)が給付されます。

④遺族補償給付

死亡したときには、遺族の人数等に応じた遺族補償年金と遺族特別年金、遺族特別支給金が給付されます。
※遺族補償年金を受けられる遺族の対象は、亡くなった人の配偶者(内縁関係含む)や18歳の3月31日までの子や60歳以上の父母等

【遺族補償年金を受けられる遺族がいる場合】

遺族の人数等に応じ、給付基礎日額(※1)の245日分(4人以上)~153日分(1人)の遺族補償年金と、
算定基準日額(※2)の245日分(4人以上)~153日分(1人)の遺族特別年金が給付されます。
さらに、その遺族の数にかかわらず、一律300万円の遺族特別支給金も給付されます。

【遺族補償年金を受けられる遺族がいない場合】

原則として給付基礎日額(※1)の1,000日分の遺族補償一時金が遺族に給付されます。


⑤葬祭料


死亡した人の葬祭を行うときに、葬祭を行う者に対して給付されます。
原則として31.5万円に給付基礎日額(※1)の30日分を加えた額が給付されます。

⑥傷病補償年金


ケガや病気が療養開始後1年6ヶ月経過しても治っていない場合や、
障害等級に該当する場合に、障害の程度に応じて給付されます。
障害の程度に応じて給付基礎日額の313日分(1級)~245日分(3級)の傷病補償年金が、
その状態が継続している間、給付されます。
さらに、傷病特別支給金として114万円(1級)~100万円(3級)の一時金と、
傷病特別年金が算定基礎日額(※1)の313日分(1級)~245日分(3級)の年金が給付されます。

⑦介護補償給付


障害補償年金または傷病補償年金受給者のうち、障害等級が第1級の者
または第2級の精神・神経障害および胸腹部臓器障害の者が、現に介護を受けているときに給付されます。
ただし、病院等に入院中や障害者支援施設で生活介護を受けている場合や特別養護老人ホーム等に入所している場合には、
施設において十分な介護サービスが提供されているものと考えられるなどの理由により給付されません。
常時介護の場合は、介護の費用として支出した額(月額上限105,290円)が、
親族などによる支出を伴わない介護の場合や
介護支出が57,190円を下回る場合には月額57,190円が給付されます。
なお、常時ではなく、随時介護の場合は前者の上限が52,650円、後者が28,600円となります。

⑧その他の給付


【二次健康診断等給付】
脳血管または心臓の状態を把握するために必要な検査(二次健康診断)および特定保健指導の給付が行われます。

特別加入制度

社長や役員、自営業者などは、労働者ではない為、労災保険の対象となりませんが、
一定の場合には労災保険に任意加入できる制度のことをいう。

労災保険の適用を受けない中小企業や、労働者としての側面が強い、
個人タクシーや、大工さん(一人親方)は任意加入できる。

労災の申請方法


様々な給付がありますが、いずれも申請手続きが必要となります。
どのように申請し、給付されるのか、その流れをみていきましょう。
なお、ここでは自らの手続きを行う場合の方法をお伝えしますが、会社によっては代わりに手続きをしてくれることもあります。

申請手順

1 補償の種類に応じた請求書を手に入れる

まず、所轄の労働基準監督署あるいは厚生労働省のホームページから、補償の種類に応じた所定の請求書を入手します。

2 請求書に記入する

請求書の記入項目には、事業主が災害の発生状況等の記載内容どおりであることの証明(労働災害や通勤災害に該当することの証明ではなく)のための署名欄もあります。
事業主の署名を得られなければ記載内容の不備となりますので、その場合には労働基準監督署に相談しましょう。

3 請求書と添付書類を労働基準監督署に提出する

労働基準監督署は、その請求書の内容に基づき調査を行い、労働災害や通勤災害に該当するか判断をし、その結果により給付が決定されます。
なお、このような流れで申請するため給付されるまでには時間がかかりますが、
給付されるまでの間、医療機関等でかかった費用は立て替えておくことになります。

労災指定病院等以外で療養を受けた場合等の給付申請の流れ

その立て替えで健康保険が使えないことから、療養内容によっては立て替え額がかなりの額になります。
そのため、ケガや病気で療養補償給付を受ける場合には、
窓口での支払いが不要となる労災病院または労災指定医療機関での受診が安心です。
この場合、「療養の給付請求書」はその医療機関経由で労働基準監督署に提出されます。

労災指定病院等で療養を受けた場合の療養補償給付申請の流れ

労災病院は全国に33あり、独立行政法人 労働者健康安全機構のホームページで一覧を見ることができます。
労災指定医療機関は、厚生労働省のホームページで所在地や診療科目から検索することができます。

給付の種類ごとの手続きの期限

これらの申請において忘れてはならないことは、手続きの期限を越えると、給付および給付を受ける権利が時効により消滅するということです。

労災指定病院等は時効がありませんが、労災指定病院等以外で療養を受けた場合は時効期限内に手続きをしましょう。

まとめ

以上で社会保険の「労災保険」の内容について解説しました。
合わせて、医療保険、介護保険、公的年金についても勉強しましょう!

あわせて読みたい
社会保険って何?医療費の自己負担って?出産でも給付金?日本は社会保険が充実している国と言われています。 私がファイナンシャルプランナーとして、細かく解説していきます。 この社会保険が...
あわせて読みたい
「コロナで解雇された…」どうすればいいの?〜雇用保険について徹底解説〜コロナウイルスの影響により、解雇されたり、倒産して職を失った方も多いのではないでしょうか? しかし、日本は社会保険が充実している国...

労災事故が起こりやすいような業種で働く際には、必ずチェックしておきたい項目です。
会社の制度の一つとなっておりますので、しっかりと補償を受け、再度就業できるように準備しましょう。