profile(アンディの正体)

アンディ
アンディ

はじめまして!当サイトを運営しているアンディです。

僕の経歴とビジョンについてお話させて頂きます。

アンディって何者?

  • 【生息地】東京都
  • 【出身地】長崎県
  • 【年齢】25歳 独身❤︎
  • 【趣味】フットサル / YouTube / 読書 / 料理 / 楽しいこと
  • 【仕事】金融>生保営業 / 人材>人材コンサル、紹介
  • 【野望】最高に幸せな人生を送って死ぬ

こんな感じです。
当サイトでは真面目に綴らせていただきますが、お調子者でなんでもがっついていくような、熱血な男の子です。(照)
座右の銘は、努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!! です。
鴨川会長のこの言葉を胸に、今も必死に努力を続けております。

そんなアンディの過去についてです。

幼少期〜大学生時代

幼少期>>

父親はトラック乗りだった為、あまり家に居なかった。母親には、とても大切に育てられました。弟にも恵まれ、いつも泣かしてました。

すごい平凡な家庭でしたが、とても幸せな家庭です。

小学校〜高校>>

ひたすらボールを追いかけ、蹴り回してました。そんなにうまくなかったですが、相当量の努力はした自信はあります。そのおかげで今も楽しくボールが蹴れていますし、その時の成功体験が今の自分のベースを作ってくれているかと思います。

父親にとても厳しく育てられ、外泊や遊びに行くことを禁止されていた”檻入り息子”でした。

大学生>>

檻から脱出し、一人暮らしがスタート。

バイトは色々やりましたが、イベントスタッフの経験は今の僕を作ってくれたと感じます。感謝。アパレルショップでの、販売員の経験も今となっては良かったと感じます。

また、一方でスロットに良く行っていたのですが、この稼ぎで裕福な大学生活を送っていました。年間400万くらいは稼いで居たかなと。バイク買ったり、弾丸で旅行に行ったり、たくさん飲んでましたね。

転機①

兄貴との出会いだった。※血は繋がっていません

兄貴
兄貴
独立してから毎朝10時に起きてるわ… ずっと家におるしな(笑)

なんて幸せなフレーズ!!!安直ながら、この言葉を機に起業しようと思いました。(笑)

この方とは対照的で、僕の父親は家に居なく、幼少期の思い出は残っていないので、僕が父親となった時は、家に居て、好きな選択をさせてあげれる様になりたいと。

大人になる目標がなかった僕にとってとても大きな目標が出来ました。

しかし!

右も左も分からないまま、起業する勇気もなく、一旦修行に出ることに。勉強も人間的にもそこそこのハイスペックな人間と自分で分かっていたのですが、世の中は甘くなかった。

就活が始まった時は広告業界に行く!と決め「電通」に行って修行して、スーパー起業してやる!くらいに思ってましたが、落ちました。

そこで選択肢を人材業界を選択。いろんな業界を目で見て、肌で感じて、という部分が一番欲しかったから。

リクルート、インテリジェンス、マイナビと選考が進んで行く間に、『新卒で入るならマイナビがいいんじゃない?』と各会社の現場の方の意見を聞き、鵜呑みにしてマイナビに入社しました。

上京してからの社会人生活

社会人の壁

呑気な気持ちで就職のタイミングで状況し、同期のことはみんな「死んでしまえ、このへっぽこが!」くらいに思っていました。ですが…

初年度の同期の中での成績は152/152位 全国最下位。

笑えませんでした。めちゃくちゃ悔しかったです。世の中甘く見てました。気づいたら、口だけのお調子者キャラになっていて、ただの飲み会隊長。

僕が想像してた社会人ではない!こんな状況では独立なんかほど遠い!!と感じ、当時の上司に相談。

アンディ
アンディ
1番になりたいです。

その日から、毎日の過ごし方が変わり、徐々に成績も上がり、仕事が楽しくてしょうがなかったです。

1年間走り続け、気づいた時には、同期のTOPを走っていました。

相当量の努力をしました。自分自身の人間をガラッと進化させました。3年目になるタイミングには、全国1位の成績になっていました。「1番になりたい」と1年間思い続け、たどり着くことが出来ました。しかしこの時はもう、1番になるというこことは、僕にとってどうでも良かったのです。

転機②

マイナビで過ごした2年半ですごい沢山のことを学びました。このタイミングで、自身の夢であった独立という目標に向け準備していました。しかし、現状の自分には満足していませんでした。また、今いる環境に対しても「物足りない」という感覚が強く湧いてきました。

それは、給料でした。結果→待遇 に直結しない事への不満が強かったです。自身であげた利益に対して報酬の対価が不足していると感じていました。もっと稼いで、もっとレベルアップした自分になりたいと強く感じてました。

ここで某外資生命保険会社からヘットハンティングの電話が。

「非常に優秀とお伺いしたので、ご連絡させて頂きました。」これが噂の…

面接の前にセミナーの様なものに参加し、自分自身の起業したいという夢を話したところ、けちょんけちょんにされました。全国で1番獲った自分のプライドはチンケなレベルのものでした。現状に満足できていない部分を可視化出来たと感じます。

また、自身の今の会社で、どれくらいの成績あげたら昇進できて、どれだけの利益をあげたら給料がこのくらい上がる、と具体化されてない状況が更に自身の居場所がここでない!と強く感じました。

同タイミングで、あるクライアントに紹介された同業の会社を言われるがままに受けてみました。すると、自身の思う世界と、やりたい事がマッチし、運命的な出会いを直感で感じました。ここで転職を決意。

フルコミッション制の世界へ飛び込んだのです。この時、不安は1ミリもありませんでした。プライドは一切ありませんが、根拠のない自信だけは強かったです。

マイナビを退社し1ヶ月の有給休暇を頂きました。

このタイミングで、いろんな世界の人と出会い、色んな思考を繰り返し自分を高めていました。

その時出会ったのが、当サイトの管理人「タチバナ」です。

彼は小・中学生の頃のチームメイトで、同じタイミングで上京してきました。上京した後も、さほど連絡を取ったりしていませんでしたが、久々に会ったタイミングで、色んなことを話しました。

最後は『楽しく生きて生きたいね』という結論でした。その楽しくというものに関しては、色んな価値観があると僕は思っていて何かここで化学反応が起こせないかと感じました。

ここでサイトOPENです。Youtubeもスタートします。(近日公開予定)

これからのアンディ

とにかく、色んな周りの方に助けられ、波乱万丈な人生を送ってきました。(割愛している部分も多いですが…)

そんな人生を整理しつつ、若い世代へ、”生きがい”や”働きがい”というものを発信していければと感じています。

また、自身の夢である、「起業」という目標は既に変わっており、通過点にしか過ぎないものへと変わりました。

これから『夢』『目的』『目標』などの捉え方についても、記事を綴って参りますが、僕には新しい『夢』が出来ました。

・プロフットサルチームのオーナーになる。(IN長崎)

・自分自身の周りの人間が幸せになる。

この二つの夢を必ず叶える為に、余生を思う存分生きていければと思っております。この目標に向けて色んな小さい『目的』があります。これについては後日リリース致します。

楽しいことやってる、楽しそうな人に”人”って集まると思います。

僕はそんな楽しいことやってる、楽しそうな人になって、集まった人に革命を起こして行きます。

これからは、様々な考えるヒントやコツを発信して、このサイトの記事をきっかけに、自身の人生に革命を起こして欲しい、という思いで運営していきます。

どうぞアンディを宜しくお願いします。